上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
またまたレガシィです。今度は↓
SMART ACCEL CONTROLLERの適合追加の情報です。

スバル レガシィツーリングワゴン/B4 2.0GT DIT
型式:DBA-BRG/BMG
エンジン:FA20(t/c)
年式:2012/5~

取付け確認、評価終了しましたので適合追加します。

本体品番「410-A001」 定価¥12,600(本体価格¥12,000)です。

ハーネスは「417-A014」にて適合可能です。定価¥4,725(本体価格¥4,500)です。

スマコンを付ける事により、レスポンスを上げる事が出来ます!

スバル車にはSI-DRIVEがついていて標準でも3種類のモードが選べますが
スマコンをつけるとさらに様々なモードが楽しめます。

S#+「ブーストモード2」は最強!!かなりご機嫌なレスポンスでした。

また当社のウリである「ふんわりモード」でかなり燃費に効果が出そうです。
sub01.jpg

578-1-20120220183623.jpg

取付けは、アクセルペダルセンサーカプラーに割り込ますだけ、超~簡単
IG電源の配線も不要です!。
IMG_4788.jpg

操作部は非常に小型なので取付け場所も多数です。

ここでも
IMG_4789.jpg
ここでも
IMG_4795.jpg
ここでも
IMG_4796.jpg
どんな場所でもOKでしょ!

欲しい方、気になる方はこちらまでどうぞ↓

よろしくお願いします<(_ _)>

お客様相談室
TEL:0544-65-5061
受付時間 月曜~金曜
(祝祭日、弊社休日を除く)
10:00~12:00,13:00~17:00
Apexi co.,ltd

Facebookページも宣伝
スポンサーサイト
08/10|スバル||トラックバック(0)TOP↑
またレガシィです。

パワーインテークフィルターの適合追加の情報です。

【パワーインテークフィルター】
スバル レガシィツーリングワゴン/B4 2.0GT DIT
型式:DBA-BRG/BMG
エンジン:FA20(t/c)
年式:2012/5~

503-F101(純正品番16546AA120)にて
取付け確認、評価終了しましたので適合追加します。
定価¥4,620(本体価格¥4,400)です。
こちらの商品は在庫あります。
IMGP5330.jpg

IMGP5336.jpg

パワーインテークフィルターにはパワーインテークにも使用している
特殊新素材「密度勾配型繊維層フィルター」を採用してます。
内側に行くに従って密度が高まる素材が、吸入抵抗を最小限に抑えながらも
高いダストキャッチ性能を発揮します。
また、オイルを塗布する湿式クリーナーはエアフロセンサー部にオイルが付着し、
アイドリング不調、アクセル応答遅れなどのトラブルを生じることがありますが、
乾式タイプのパワーインテークフィルターなら何ら心配はありませんので安心できます。

欲しい方、気になる方はこちらまでどうぞ↓

よろしくお願いします<(_ _)>

お客様相談室
TEL:0544-65-5061
受付時間 月曜~金曜
(祝祭日、弊社休日を除く)
10:00~12:00,13:00~17:00
Apexi co.,ltd

Facebookページも宣伝
08/10|スバル||トラックバック(0)TOP↑
スバル レガシィツーリングワゴン2.0GT DIT (DBA-BRG) FA20(t/c)
IMG_4798.jpg

マイナーチェンジ(年次改定?)で追加設定された話題?の2.0Lのターボ車です。
車両の購入年齢層も高いし、リアピースのみで、ジェントルな仕上がりを考えてます。
(助手席の奥様にも起こられないレベルに。笑、でもこれ非常に大事です。)

早速マフラー開発スタートです。今回はハイブリッドエボリューションIMGP5364.jpg

IMGP5365.jpg
形状は前期型のDBA-BR9(2.5L)と共通だね。サイレンサー構造は少々最適化が必要かな?
ってことで確認の為に初期型レガシィB4(DBA-BM9)も急遽入庫
レイアウトの確認と音質の再確認を実施・・・B4の設定はないのですが・・・
IMGP5326.jpg
っでレイアウトはほぼ完了、騒音テスト・評価もほぼ完了、試験準備進めなければ・・・
テールはヒートグラデーションにしようかな・・・好き嫌いがあるからな・・・両方?ん~ん悩む
P1010117.jpg
ご意見は↓までお願いします。夏季休業中になりますが・・・

お客様相談室
TEL:0544-65-5061
受付時間 月曜~金曜
(祝祭日、弊社休日を除く)
10:00~12:00,13:00~17:00
Apexi co.,ltd

Facebookページも宣伝
08/09|スバル||トラックバック(0)TOP↑
いきなりですが、CBA-GVBのダイナパックによるデータ取風景です↓↓
3-1


そしてダイナパックデータを公開で~す!
BROG3-②

パワー
ノーマル 291.63ps
N1evo  298.28ps

トルク
ノーマル 43.88kg/m
N1evo  45.23kg/m
です!

グラフを見ても分かる通り、マフラー交換だけで
パワー、トルク共に全域UP!UP!です!
これだけアップすれば体感できるのではないでしょうか。
新世代N1エボリューション!! やりますね~!!!


それと、先日公開した左右等長パイプ。
何が良いかと言いますと・・・

純正では見た目が左右不等長。
やはり性能と共にルックスも大事ですので左右均等

じゃないのはイマイチな気がしますよね。
そこでAPEXでは、リア分岐後の管長を揃えて左右均等排気するようにしました。

こうする事で排気効率を犠牲にしないんです。

まさに機能美!

事前認証対応品でもこれだけの性能が出せます。

気になる音質ですが、GVBとGVFでは異なった音色を奏でます。
人それぞれ音に対する考え方、体感は違いますが、ざっくりとどんな感じかお伝えしたいと思います。

まずGVBです。
音質はジェントルでマイルド、とでも言いましょうか。非常に滑らかな音質で、運転を妨げる事のない音量です。
そして高回転域ではN1サウンドを堪能して頂けます。

次にGVFです。
このお車はエキマニが不等長である為、伝統的なボクサーサウンドを全域体感出来ます。
といっても事前認証対応品なので品のある音量と音質です。

心地よいボクサー&N1エボリューションサウンドを体感してみてください。
発売時期、定価が決まりましたらまたご報告させていただきます♪

ネタ提供・・・MF開発しおちゃん( *´艸`)
07/19|スバル||トラックバック(0)TOP↑
ど~~ん!!!
①

②

③

いきなりですが、これがインプレッサ用マフラーです!

パイプに繋ぎ目があるのは気にしないでください・・・
試作品の画像ですので・・・^^;  製品はもっと綺麗になりますのでご安心を。

今日はこのマフラーのこだわり点についてお話したいと思います。
まず!
一番の特徴は、リア分岐点後の左右等長パイプです。
限られたスペースの中で有機的に曲がりくねった斬新デザイン。
性能を求めた結果がこのレイアウトです。

カッコイイと思うのはAPEXだけでしょうか(笑)?
そしてメインの砲弾部分は迫力を出す為、サイレンサー部160パイ、テール115パイです。

純正は小さめのテールがチョコンとデュアルで出ているだけなので
APEXでは大き目の砲弾型を通常よりさらに斜め出しにセットしています。

このインプレッサのバンパーのマフラー開口部は横広に大きいので
真後ろから見たとき、少し大げさに斜め出しにした方がスカスカ感が出ず、
砲弾部分全体を見せられる為迫力が増すように見えます。

こんな感じです↓↓
④

おまけで個人的に好きなアングルから1枚(笑)
⑤
純正ではかなり奥まったテールも・・・
⑥
ズドーンっと!!

そして各部のクリアランスにもこだわり、地上高を少しでも確保できるようにパイプ
サイレンサーを上げられるだけ上げて製作しています。

こんな感じでレイアウトにはかなり拘りました!


性能ももちろんUP!UP! ですよ!

07/13|スバル||トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

Apex広報

Author:Apex広報
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。